ケイト・ミドルトンが従うべき規則は、王女の生活が決して簡単ではないことを証明する

18時以降は帽子の着用禁止

王室メンバーの女性は、すべての公式イベントにおいて、帽子を着用する必要があります。しかし、午後6時以降は帽子をかぶることができなくなり、またそこにはティアラと王冠も含まれます。

Advertisements
Advertisements

王室メンバーの着用する帽子は、すべて正しい角度で慎重に配置されている必要があります。伝統的には、前頭部分で着用していましたが、現在のスタイルにおいては、約45度の角度で配置するのが一般的です。

通常、ティアラは正式なイベントでのみ着用されます。エチケットの専門家であるダイアナ・マザー氏はBBCに対し、こう語っています。「昔からのルールでは、午後6時以降、室内で帽子をかぶってはいけないことになっています。なぜなら、6時以降は女性が衣装を着替える時間だからです。」

Advertisements
Advertisements