ケイト・ミドルトンが従うべき規則は、王女の生活が決して簡単ではないことを証明する

彼女は出産後も裁量権を維持する

ケイトは、赤ちゃんが生まれた後、すぐに彼女へと与えられた仕事をこなさなくてはなりません。王室への新たな赤ん坊の到着を知らせるために、金色のイーゼルが宮殿の近くに置かれ、そこには赤ん坊の性別と生年月日に関する情報が書かれたシートが啓示されます。

Advertisements
Advertisements

この機能は、SMSにてロンドンの街の人々に報告されます。さらに、出産後数時間経ってからすぐに赤ちゃんを紹介するために、彼女は常には美しくなければなりません。産科病棟を出ると、すぐに国民への挨拶です。英国王室の母親たちは、自分たちで赤ちゃんを世界に紹介するという、極めて難しい仕事をこなさなくてはなりません。彼らがどのようにしてその仕事を行うかはわかりませんが、彼女らが赤ちゃんと一緒に分娩室から出てきたとき、まだとても輝いているように見えます。

Advertisements
Advertisements