ケイト・ミドルトンが従うべき規則は、王女の生活が決して簡単ではないことを証明する

常に良い姿勢を保つ

英国王族のすべての女性は、特定の方法で座る必要があります。彼女らは椅子に腰掛けるさい、片方の足をもう一方の足の上に交差させて座ることはできません。両脚の正しい位置は、膝を接着した状態とされています。

Advertisements
Advertisements

しかし、膝を片側に傾けたまま、足首をまたぐことはできます。しかし、この写真からも明らかなように、王室メンバーの姿勢の良さは実に模倣的と言えます!そして、お姫様はいつでもカメラのフラッシュなどのスポットライトが浴びせられるためめ、国民に受け入れられないような姿勢で写真に撮られるリスクを冒すことはできません。彼女らはどこにいても、常にその姿勢を意識する必要があります。

Advertisements
Advertisements