ケイト・ミドルトンが従うべき規則は、王女の生活が決して簡単ではないことを証明する

クイーン・ファースト

そしてもちろん、陛下との食事の際には、必ず守るべき王室の厳しいエチケットに従う必要があります。たとえば、君主が席に付く前に、自らに与えられた席に座ることはできません。そして、食事中と後にも、もちろん厳格なルールがあります。

Advertisements
Advertisements

このルールは、ある意味では、あなたとケイト・ミドルトンの両方に適用されます!ある日、女王と食事をする名誉を得た際には、女王が食事を終えたら、すぐに同じテーブルにいる全員が食器をテーブルに置き、食事をやめなければならないことを知っておいてください。この規則は、ケイト・ミドルトンを含む、王室の他のメンバーにも適用されます。そんなとき、食事が実においしくて、皿にまだ食事が残っているにもかかわらず、食べるのをやめなくてはならない状況を想像してみてください。

Advertisements
Advertisements