ケイト・ミドルトンが従うべき規則は、王女の生活が決して簡単ではないことを証明する

肌の一部は必ず覆い隠す

ケイト・ミドルトンは、常に胸の谷間を周囲に見せびらかさないようにしなければなりません。かつてのダイアナ妃は、車から降車する際、小さなクラッチバックを胸元に当てて、肌の露出を防いでいました。

Advertisements
Advertisements

ダイアナ妃のこの行為は、パパラッチが彼女の胸元が露出した写真をスナップする行為を防ぐために行ったものです。確かに、車から降りるときは、胸元があわらになりがちなため、これは良いアイデアと言えます。そして、実際に功を奏していたようです。これらのパパラッチが、いつ王室メンバーの周囲に現れるかは誰にもわかりません。王室の一員であるということは、まったく別の世界に生きているということであり、そこに失敗の余地はありません。

Advertisements
Advertisements