ケイト・ミドルトンが従うべき規則は、王女の生活が決して簡単ではないことを証明する

厳格なドレスコード

結婚式の前のケイトは、革のブーツや鮮やかな模様の入った服など、今では見られないような多彩なワードローブを披露していました。彼女はまだ革の服なら着ることができますが、それは実際の動物が犠牲にされていない場合にのみ許可されます。

Advertisements
Advertisements

このルールに関しては、私たちも認めざるを得ません!動物の虐待は実に笑い事ではなく、それは王室もはっきりと同意しています。このルールは、倫理的な理由と、また彼女のワードローブが無駄に豪華になりすぎないようにするために設けられています。しかし、これはイギリスで最高のクチュリエと裁縫師からのサービスの恩恵を受けています。彼女の服は、ブーツや本革がなくても、すべてが非常に上品に仕上がっています。

Advertisements
Advertisements