ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

幸せな男

イギリス国民は、カミラがチャールズ皇太子と結婚することで亡きダイアナの代わりをつとめようとしているように感じていました。しかしながら、残念なこと当初その結果はまったくうまくいきませんでした。この問題は前代未聞であり、王族一家にとっても、非常に困難なものでした。果たしてこのようなことが受け入れられても良いものか、議論に議論が重ねられたのは言うまでもありませんが、それでも王族のトップに限りなく近い人物の行うことですから、最終的には全てを受け入れるしかありませんでした。

Advertisements
Advertisements

物事はダイアナのいた時とはひどく異なっていましたが、王族は、チャールズ皇太子とカミラの2人の存在をなんとか機能させるために、一丸とならなければなりませんでした。カミラと再婚したチャールズ皇太子は再び幸せを取り戻し、その結果として、息子のウィリアム王子とハリー王子も幸せになりました。またカミラは、周囲が思っていた以上に、彼女の王族内での立場を確立し、責任を果たし、大いに貢献しました。ダイアナ妃の子供たちは、母親を亡くしたときに壊滅的な打撃を受けたため、誰か支えとなってくれる人が必要でした。驚くべきことにカミラこそが、そんな彼らの精神的な支えとなったのでした。

Advertisements
Advertisements