ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

息子と娘がいたカミラ

イギリス国民は、カミラがチャールズ皇太子と結婚することにより王室に加わることに対して大いに注目していましたが、実はカミラも初婚ではありませんでした。当時、カミラがチャールズ皇太子と結婚する前の最初の結婚の間に、すでに息子と娘の2人の子供を持っていることに気付いた人は、ほとんどいませんでした。それは、王族の血を引いていないにも関わらず、母親が王族に入ったためだけに世間の目に晒されてしまうということを極力避けたいという、本人たちの意思と王族の計らいだったのでしょう。

Advertisements
Advertisements

カミラは、かつての夫アンドリュー・パーカー・ボウルズと21年間結婚しており、1995年に離婚したことを忘れてはなりません。結婚していたとはいえ、彼らは1994年よりも前の段階からすでに絶縁状態にあり、カミラが思い切って夫へ離婚の要求を行ったのは、紛れもなくチャールズ皇太子の存在があったためです。

カミラの二人の子供のうちの1人は、マスコミから注目され脚光を浴びましたが、その反面でもう1人の子供は舞台裏にとどまり、可能な限り公の場に出ることなく過ごしました。これだけ注目度の高いイギリス王室に関係がありながら公の場に出ないというのは難しいことですから、そのために王室関係者が尽力したことは間違いありません。

Advertisements
Advertisements