ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

パパラッチ

カミラと彼女の最初の夫の間の2人の子供として、彼女がチャールズ皇太子と結婚する何年も前から、トムとローラは常にパパラッチに対処しなければなりませんでした。チャールズ皇太子とカミラの関係の正当性はともかく、カミラの子供たちには何の罪もないにも関わらず、マスコミは常に彼らのプライバシーを妨げ続け、それが彼らにとってとてつもない負担となっていたのです。人々は常にそのニュースを興味深く見ていましたが、この可哀想な子供たちに関する事実に、多くのイギリス国民は気づいていませんでした。

Advertisements
Advertisements

パパラッチは、カミラと子供たちの乗車する車を追いかけたり、時には自宅付近で待ち伏せなどをしていました。このようなプライバシー侵害すれすれとも言える行為は、カミラの件に関わらずマスコミの動きとしてたびたび問題視されています。実際にこれは亡きダイアナにとっても非常に不快であり、マスコミこそ彼女の事故死の要因となっている事実は、実に有名な話です。そして時間が経つにつれて、マスコミの行動はますます加熱さをましていきました。ダイアナは、子供たちとプライバシーを守ろうとした結果、記者を彼女の身代わりに立ていたこともありました。ダイアナもトムもローラも、情報社会がもたらす弊害を大いに被っていたのです。

Advertisements
Advertisements