ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

関連する家族

しかし、ローラがパパラッチからの注目を避け続けるために、彼女はあることを犠牲にしなければなりませんでした。そしておそらくこの犠牲は、彼女と世間との間にあったもののように、彼女と彼女の家族の間にも、ある程度の距離を置く必要がありました、そして、その距離は現在もそれほど変わってはいません。チャールズ皇太子と結婚した母親のカミラは当然、四六時中世間の注目を浴びる存在となったため、ローラが世間の目を避けながらカミラと関わることは非常に困難になってしまったのです。

Advertisements
Advertisements

カミラはチャールズ皇太子との再婚後、自分の子供たちであるトムとローラの存在なしでは、今の自分の居場所にたどり着くことはできなかったと、メディアに対して語っています。彼女は、多くのパパラッチに取り憑かれて精神的に疲弊していた時、自分の子供たちが自分の中の平静を保つのに一役買ったとも発言しています。

しかし家族は、お互いを心から愛し、必要なときにお互いに力を添えられるよう、できるだけ近くにいるようにすることも必要です。この家族は、結果としてお互いにある程度の距離を置くこととなってしまいましたが、それでもその血のつながりは水よりも濃厚なものです。

Advertisements
Advertisements