ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

隠された愛

世間の目からすると、チャールズ皇太子はダイアナ妃の愛する夫、かつ魅力的な英国の王子のように見えましたが、実にはそうではありませんでした。その裏側では、残念ながら愛情という面で、チャールズはダイアナに焦点を合わせてはいなかったのです。彼の心には、常に他の誰かが存在していました。男性は浮気をしがちだとは言いますが、それでもチャールズ皇太子のこのような面は決して世間から高く評価されるものではなく、そんなチャールズ皇太子とダイアナ妃の奇妙な結婚生活については、たびたびゴシップのネタにされていました。

Advertisements
Advertisements

チャールズ皇太子は、彼の王室における義務を果たすという目的にために、そして彼の家族である王族の願いを尊重した結果、決して継続するべきではなかった、妻であるダイアナ妃以外への誰かへの愛情を密かに抱き続けていました。もちろん彼にとって、このような行為は実に簡単なことではありませんでしたが、私たち全員がすでに知っているように、最終的には事は良い方向へは進みませんでした。彼の不倫騒動は、最初は噂話として始まりましたが、その終わりも同じだったわけではありません。それでも皇太子は、厳しい王族のルールの中で、常に彼の両親の意志に従わなければなりませんでした。

Advertisements