ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

噂の後の噂

しかし、王室メンバーの関係における、本質部分をついた噂に関しては、何か少しでも問題が発生するたびに常に脚光を浴び続けてきました。近年では、ウィリアム王子と結婚したケイト・ミドルトンと、ハリー王子と結婚したメーガン・マークルの間の関係についての噂が、次々と出てきました。女性同士というのは男性同士よりも対立しやすいと一般的に言われていますが、その中でも特に、華やかなイギリスの王室における人間関係のトラブル疑惑というのは世間の興味を大きく集めたのでした。

Advertisements
Advertisements

メーガンはハリー王子と結婚し、英国王室へと仲間入りした後、息子も誕生しました。しかし噂によると、メーガンとウィリアム王子の妻ケイトは、お互いに対立しており、彼女たちの間には大きな問題があると世界は報道し続けました。2人の女性の間に存在する関係性の緊張については、誰もが独自の理論を持っていましたが、その性質が何であるかを言うことは、確実にはできないものでした。実際に王室から何か公式に発表があったわけではないので、誰も真実は分からなかったのです。しかし、緊張は常にそこについて回っていました。この緊張が、メーガンにとってもケイトにとっても、そしてその夫たちにとっても精神的負担となったことは間違いありません。

Advertisements
Advertisements