ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

分離する道

人々は、ウィンザーズの伝統に重大な変化が起こるまで、ダイアナの息子兄弟の間にある問題に気づいていませんでした。しかしそれが原因で最終的に、ハリー王子とメーガン公爵夫人は、少なくとも物理的なレベルにおいて、王室から距離を置くことにしました。これはまさに全体未聞の事態であり、世間を大きく揺り動かしたことは言うまでもありません。なぜこのようなことになってしまったのか、もうウィリアム王子とハリー王子の関係性が戻ることはないのか、そしてこれからイギリス王室はどうなってしまうのか、誰もが今も困惑しています。

Advertisements
Advertisements

彼らは、王室に留まっていてはすることが許されない、そのほとんどができるような自由な道を選ぶことに決めました、多くの人が反対したことは言うまでもありませんが、彼らの決断は、実に断固としていました。後に、彼らは自分たちの道を歩むことを公式に許されたものの、一方でハリーの兄のウィリアム王子とケイト公爵夫人は、このような振る舞いをすることは許されませんでした。ハリー王子とメーガン妃は、英国王室の代表としての義務を放棄し、メーガンの故郷アメリカで、王室から経済的に独立した人生を歩むことに決めたのです。この決断には賛否両論あったものの、少なくとも自由を求めた思い切った行動をしたという点で一定の評価を得ました。

Advertisements
Advertisements