ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

引っ越し

イギリスの王室メンバーは、基本的に全員常に隣合わせの場所に住むこととなっています。これらの住居の決定を下すのは常にトップに立つ女王であり、彼らは彼女から指定された地域に住んでいます。しかしこのルールは、ハリー王子とメーガン妃によって初めて破られようとしていました。この夫婦は、他の王室メンバーとは少し距離を置いて、彼らのみの生活をすることを望んだのでした。もちろんこの行動が、人々が考えているウィリアム王子とハリー王子の不仲説を一気に推し進めることとなります。

Advertisements
Advertisements

やがて、メーガン妃とハリー王子の最初の子供であるアーチーがが間もなく誕生したため、夫婦は「ノットコット」に別れを告げることを決心し、後にウィンザーのフロッグ・モアコテージへと引っ越しました。

このウィンザーの家は、他の王室メンバーが滞在するような住居とは少しばかり異なっていました。ハリー王子とメーガン妃が望んでいたのは、他の誰からも遠く離れた場所であり、これは結婚生活や妊娠中に必要なプライバシーを保つことが大きな理由として挙げられました。この時から彼らは、イギリス王室の一員として生活することに少し疑問を感じ、できる限り自由な生活を追い求めるようになっていたのでした。

Advertisements
Advertisements