ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

引っ越しの理由

最終的に、ハリー王子とメーガン妃が他の王室メンバーから離れた場所に引っ越しを決意した、その本当の理由がついに明らかになりました。実は王族の間に見られていた冷たい摩擦の空気は、メーガン妃とハリー王子が実際に交際を始めた時点から始まっていたのです。そう、アメリカ人であるメーガン妃とハリー王子の関係は、最初から王室メンバーから快く認められていたものではなく、それは結婚後も変わることがなく、二人は常に他の王室メンバーからの冷たい視線に頭を悩まされていたのでした。

Advertisements
Advertisements

ウィリアム王子がハリーの妻となるメーガンに最初に会ったのは、彼がケンジントン宮殿を訪問した時でした。そのとたんにウィリアムは、ハリーが彼女と結婚したいと思っているのだろうという印象を受けたようです。そして、この女性についての自分の見解を弟に与えるため、少しの間ハリーと一緒に話をすることに決めました。弟は、明らかにメーガンに恋をしていました。そして、この瞬間こそが、現在の世界が見る王族間のすべての問題の始まりでした。結婚をめぐって兄弟が対立するというのは、一般家庭ではあまり考えられないことですが、彼らは幸か不幸かイギリス王室に生まれてしまったからこそ、気軽に誰とでも結婚することが関係される状態ではなかったのです。

Advertisements
Advertisements