ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

禁じられた関係

チャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚して以来、多くのメディアが彼らについての報道を行い、当初は彼らが誰もが羨むような華やかな生活をしていることを世間の多くの人々は信じていました、しかしながら実は、チャールズ皇太子の心の中心にいる女性は、1971年を境に、妻であるダイアナ妃から別の女性へと移ってしまったのです。チャールズ皇太子がその運命の助成、カミラ・パーカー・ボウルズと出会ったのは、同年のことでした。2人は出会ってすぐに意気投合し、密かな関係を始めました。

Advertisements
Advertisements

一般に信じられていることとは反対に、テニスの試合中に出会った2人の愛情が、周囲にも明らかな形ですぐに爆発するようなことはありませんでした。秘密はしっかりと守られていたのです。彼らは、共通の友人であるルシア・サンタ・クルスを経由して、公式に紹介されました。チャールズ皇太子とカミラ・パーカー・ボウルズが出会った当初、彼らはお互いに別のパートナーと結婚していましたが、お互い秘密を守りながら密かな関係を維持し続けました。こんな恐ろしい不倫関係を続けていた彼らですが、幸か不幸か、この期間を通して、彼らはお互いの相性や愛情を失うことはありませんでした…

Advertisements
Advertisements