ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

脚光を浴びる女性

言うまでもなく、ハリー王子は兄であるウィリアム王子の忠告に同意しませんでした。彼とウィリアム王子の間の会話は、彼にとって、そして彼が愛している女性にとって、大きな打撃となる内容でした。信頼している兄、今まで全てを応援し合い、支え合ってきた兄弟の間に、亀裂が入る瞬間でした。しかし、ウィリアム王子が完全に間違っていたわけではありません。メーガンの背景を少しでも知れば、この女性がイギリス王室にとっては異例であり、物議を醸し出すことは致し方ないことがわかるでしょう。

Advertisements
Advertisements

メーガンは、世界がその存在を認識していなかった、ただの見知らぬ女性ではありませんでした、彼女はハリー王子に出会う前から、すでに知名度のある女性だったのです。この時点で、アメリカではすでに有名な女優だったメーガンは、メディアから脚光を浴びていました。そのため、メーガンはメディアからの脚光には慣れていて、そこには多くの彼女のファンがすでについていました。メーガンはまた、すでに彼女の家族についてまわるメディアの存在を認識しており、彼は彼女の兄弟たちに同じ経験をさせるつもりはありませんでした。しかし、それだけの覚悟があっても、イギリス王室の一員になることは、彼女にとって未知のレベルの名声であり、そこには彼女が従わなければならない規則がたくさんありました。

Advertisements
Advertisements