ハリーとウィリアム王子の妹、ローラの存在を誰も知らない理由

強い女性

故ダイアナ妃は、チャールズ皇太子と離婚した後、1995年にBBCのインタビューを受けました。このインタビューの中で彼女は、「私のチャールズとの結婚には、3人の子供がいたため、決断は容易なものではありませんでした。」と述べました。いつか王座を継ぐことになる人物と結婚して、さらにその間に子供が産まれているのですから、果たして離婚したらその王族の血を引いた子供たちの運命はどうなるのか、前代未聞ですから、誰も明確な答えを持ってはおらず、ダイアナ妃は母親として悩んだに違いありません。

Advertisements
Advertisements

しかしながら、厳しい状況に置かれてもダイアナ妃は、彼女の置かれた窮状にただ絶望するような、悲劇のヒロインとしての役目を演じることはありませんでした。その代わりに彼女は、世界で彼女にとって本当に重要な問題である、チャールズ皇太子と彼女との間の子供たちにスポットライトを当てて事を考えていました。彼女は妻である前に1人の母親であり、他の母親と同じように、自分の子供たちを深く愛していました。彼女がまだ生存していた頃、子供たちは彼女にとっての最優先事項だったのです。もちろん、彼女のストレスは相当大きなものだったことでしょう。しかし、母親としての立場が彼女を驚くほど強くさせたのでした。

Advertisements
Advertisements