世界で最も美しい、15人のアラブの女性

ハノン・エリザベス

シリア出身の父とレバノン出身の母を持つシャノン・エリザベス世界で最も美しいアラブの女性のトップ15に入って然るべき存在の元トップモデルです。1973年にヒューストンで生まれた彼女は、現在アメリカを国籍に持つ女優です。

Advertisements
Advertisements

ハノンは幼い頃からダンスを学び、後にスポーツ、特にテニスへの情熱を育みました。そんな彼女が一流のエリートエージェンシーのトップモデルになったのは、彼女の大学での研究が終了した後のことでした。後に、彼女がコメディの才能を発見したのは、モデリングのキャリアを追求していた年の間のことでした。また、それは彼女にとっての映画界でのキャリアの始まりでもあり、後に『パシフィック・ブルー』、『USAハイ』シリーズなどに出演しました。

そんな彼女も、アラブの女性が持つ美しさと可能性を表している貴重な存在の1人です。

Advertisements
Advertisements