コパ・アメリカ2021:何年にも渡る試みの後にスターを獲得したアルゼンチン

7月10日土曜日、2021コパ・アメリカのアルゼンチン対ブラジル戦で、リオネル・メッシを有するアルゼンチンが、リオ・デ・ジャネイロでブラジルに1対0で勝利しました。そう、アルゼンチン代表チームことアルビセレステは、28年間トロフィーを獲得していませんでした。

メッシにとって、今回は彼の代表チームで獲得した最初のトロフィーであり、2008年のオリンピックを除けば、彼が会得した最初のトロフィーにあたります。

マラカナンのサンダーボルト:アルゼンチンの勝利は国に対する28年間の飢饉を終焉に導いた

ようやく、5回目にして勝利をおさめました。アルビセレステにおけるの4つの主要な決勝戦(コパアメリカ2007、2015、2016、2014ワールドカップ)を逃した後、6回のバロンドール、リオネル・メッシは、ついに彼の母国のもとでトロフィーを掲げました。

最後のホイッスルの後、チームメイトを勝利に導いたメッシは、トーナメントで4ゴールと5アシストにて、トップスコアラーとパスを終えました。

Advertisements
コパアメリカ2021
Advertisements

この決勝戦の主人公は、アンヘル・ディ・マリアとも呼ばれています。パリ・サンジェルマンの選手である彼は、マラカナンでも優れたロドリゴ・デ・ポールの明るいオープニングの後、素晴らしいロブでアルゼンチンに勝利のゴールをもたらしました。試合後にディ・マリアは「私たちはこの瞬間を夢見ていました。これまで、実に長く、かつ激しく戦ってきたのです」と語りました。

試合に影響を与える方法を知らなかったネイマールは、最後のホイッスルの後で、FCバルセロナの元チームメイトであるメッシからの抱擁に慰められるその前に、すでに涙を流しました。

ブエノスアイレスとアルゼンチン全土において、28年間敗北し続けた後、今回の代表チームの勝利は、国民にとって涙と喜びの叫びにて迎えられました。

コパアメリカの最高の選手:2人の選手は1人よりも優れている

土曜日の夜、マラカナンで行われたアルゼンチンとブラジルの決勝戦の後、メッシとネイマールのMVPタイトル争いで、CONMEBOL委員会は勝者を選ぶのに苦労しました。

CONMEBOLは声明の中で、こう述べています。「この大会には、2人の素晴らしいトッププレーヤーがいます。そのため、1人のプレーヤーだけを選ぶことは難しいです。」

コパアメリカ2021

「彼らは各ゲームで、ボールが手中にあるかどうかにかかわらず、その知性と瞬発的な意思決定のために、技術的および戦術的な品質で、彼らを誠実なプレーヤーとして認知した、するさまざまな資質を示しました。」

「どちらも、代表チームのファイナリストであり、そのプレーは技術的に非常に高いレベルのものです。彼らは、今回のトーナメントにおける、得点ランキングの主要プレーヤーであることは確かです。」

コパアメリカ2021

「また、アシストに関してはリーダー的存在であり、アルゼンチン人は5人、ブラジル人は3人を提供しました。これは、2021年のコパ・アメリカのピッチにおいて、彼らがどれほど決定的な存在であるかを如実に示しています。」

そして前例のない事に、CONMEBOLはアルゼンチンのキャプテンであるメッシと、ブラジルのスター選手ネイマールを、この夏のコパ・アメリカ・トーナメント・プレイヤー・アワードの共同受賞者として発表しました。

この決定は、CONMEBOLテクニカル・レビュー・グループにおける調査と、そのフォローアップに基づいたものです。この賞が、2人のプレイヤーの間で共有されるのは、歴史上今回が始めてのことです。

アルゼンチン、バルサ:バロンドールはリオネル・メッシに約束したのか?

リオネル・メッシは、ついにアルゼンチンと共に聖杯へと到しました。カタロニアのクラブで多くのトロフィーを獲得した後、プルガは土曜日から日曜日の夜に、コパ・アメリカで獲得した最初のトロフィーをようやく持ち上げることができました。

この最終的な勝利に加えて、メッシがネイマールと共有した名誉、コパ・アyouメリカのフィニッシュプレーヤーによって決定的になるであろう競争。

コパアメリカ2021

ただし、メッシが誰とも共有してはならない、別の個別のトロフィーがあります。それはバロン・ドールです。ムンド・デポルティーボは、この主題に関する明確な声明を上げています。ユーロ、イタリア、イングランドなどの強豪も、これらの強い個性の恩恵を受けておらず、チャンピオンズリーグのチェルシーの勝者でもありません。

メッシは、バロンドールの7番目のお気に入り候補者です。彼がコパ・アメリカに追加してもう1つ獲得した場合、バルサとの彼のまだ並外れたパフォーマンスとアルゼンチンとの、まるで息を呑むようなデモンストレーションは、今でも彼を大きなお気に入りとして位置づけています。

Advertisements
Advertisements