健康的でバランスの取れた食事:習慣に含めるべき5つの素晴らしいレシピ

人間は、生きるために食べ続ける必要があります。しかし、ただ自分自身を養い続けるだけではいけません。長く健康的に生きる秘訣は、栄養バランスの採れた食事を欠かさず取ることです。

あなたの身体が小さいか大きいかにかかわらず、食事療法の原則を尊重しながら、一週間の間に理想的な食事スタイルに変化させることが不可欠です。

この記事では、健康的な食事を採用するためのガイドを紹介します。消費カロリー数と栄養バランスの採れたレシピのいくつかの例は、健康的な身体を保つために、あなたの習慣に常に含めるべきです。

Advertisements
なぜ健康的でバランスの取れた食事をするのですか?
Advertisements

なぜ健康的でバランスの採れた食事をすべきなのか?

私たち人間は、1日あたり2000カロリーを摂取する必要があるだけではありません。実際には、それ以上のものが必要なのです。特に、日々を健康的なものにするためには、以下の栄養素を採る必要があります。

  • タンパク質
  • 脂質
  • 繊維
  • ビタミン
  • 鉱物
  • 他の多くの栄養素

これらの栄養素は、さまざまな食品を組み合わせることによってのみ、適切な比率で摂取することができます。

また、これらの栄養素がもたらす効果は、時間が経過するにつれてより確実なものとなっていきます。私たちはただ食事するだけではなく、一週間のうちに摂取するすべての栄養素に気を配らなければなりません。

もちろん、そこには私たちが従うべき、いくつかの原則が存在します。

さらに、各個人の年齢に適した食事をすることは、健康を維持し、特定の病気(心臓血管、骨粗鬆症、糖尿病、癌など)の予防にも効果的です。

食事のバランスをとる

健康を維持し、健康的な体重を維持するための鍵は、食品ピラミッドの原則に沿った食事をすることです。そして、それは全く複雑なものではありません!あなたはただ、いくつかの重要な原則に従うだけです。

母乳を除いて、有機体が機能するうえで必要なすべての栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、微量元素、繊維)が一つにまとまった食品などは存在しません。食事を多様化し、多様化すればするほど、すべてのニーズに対応することが可能なのです。

でんぷん質の食品、果物と野菜、肉・魚・卵、乳製品、脂肪など、これらのカテゴリーから、毎日少なくとも1つの食品を摂取することが大切です。

たとえば、でんぷん質の食品の場合(パン、パスタ、米、ジャガイモなど)と、他のカテゴリーの食品を組み合わせることが大切です。しかし、1日の食事のバランスを採ることに問題がある場合でも、慌てないでください。重要なことは、1週間を通してこの献立を貫くことです。

メニューの作成方法

さまざまな食材を用いたメニューの作成は、健康的な食生活を確立するうえで重要です。

スターター

前菜は、生または調理済みなどの野菜を取り入れる必要があります。または、果物でも良いです。こうすることにより、1日あたり5つの果物と野菜の摂取という、栄養ベンチマークへの到達に役立ちます。

メインコース

肉、魚、ハム、卵料理を中心とした主食を作り、野菜やでんぷん(ジャガイモ、パスタ、米、調理済み小麦、セモリナ粉、トウモロコシ、豆類など)を添えます。肉、魚、卵は、メインコースの構成要素の1つであり、最も主要な食材というわけではありません。

成人の1日あたりの推奨摂取量は、約100〜150gです。また、付随する量が、動物性食品の量よりも多いことを確認してください。

デザート

果物(生、調理済み、コンポート、オーブン、またはクラフティ)と、乳製品が好ましいです。この組み合わせは、あなたの食事をグルメなものにしながら、良い栄養バランスの確率にも貢献します。

またこれらのメニュー作成時は、季節の食材を優先することも忘れないでください。旬の食材は、良質な栄養素を多く含んでおり、様々なメリットがあります。

レシピのアイデア

あなたの食習慣に含めるべき、5つの素晴らしいレシピアイデア

健康的でバランスの採れた食事とは、100gから150gの肉(鶏肉、子牛肉など)、または魚(サーモン、マグロなど)、そして200gの緑の野菜、または生の野菜、そして125gのでんぷん質(ポテト、ライス、パスタ、キヌア)、または50gのパンと乳製品(ヨーグルト、カッテージチーズ、チーズ)というバランスの採れた食事のことを指します。また、あなたが果物好きであれば、1つの果物を追加しても良いでしょう。

もちろん、あなたはケーキ、フルーツタルト、クランブルのようなデザートを取り入れて、週の間にいくつかの休憩期間を作ることもできます。

ただし、フルーツのデザートであっても、その次の食事の際h、薄緑色の野菜を数個とオリーブオイルを少しずつ取り入れて、食事のバランスを崩さないように心がけてください。

ここでは、健康的でバランスの取れた食生活を送るために、あなたが採用できるサンプルのレシピを紹介します。

  • レシピ1 

スターター:サラキス羊チーズのエンダイブのトレイ

メインコース:スイートマスタード、ご飯125g、緑の野菜100gと鶏肉のストラップ添え

デザート:軽いチョコレートムース

  • レシピ2

スターター:新鮮な野菜とハーブ、リコッタチーズ添え

メインコース:赤キャベツとジャガイモのアヒル

デザート:フルーツサラダ

  • レシピ3

スターター:オッソー・イラティ・イスタラのナスのカナッペ

メインコース:タラの切り身とジンジャーブレッド、緑の野菜100g

デザート:軽いパンナコッタとブルーベリー

子牛のチョップとにんじんの砂糖漬け

  • レシピ4

スターター:ビートカネロニ、さいの目切りの野菜のハーブ添え

メインコース:子牛のチョップとにんじんの砂糖漬け

デザート:赤いベリーのメロンシェル

  • レシピ5

スターター:野菜とマスカルポーネ詰めのキノコ

メインコース:ココナッツミルク入りモンク・フィッシュカレー、ご飯100g、緑の野菜100g

デザート:フォンダンス・ヴェルテッセ

これらのさまざまなレシピを検討し、できるだけ日常生活上に取り入れることで、あなたの身体への影響をすぐに感じることがでいます。これらのレシピは、実際の効果とあなたへの満足感を保証します。

Advertisements
Advertisements