マリリン・モンローの最高の映画3つ

マリリン・モンローは、これまでで最も有名であり、かつ象徴的な女優の1人ですが、彼女はかつてオスカーを受賞したことはありません。実際に批評家達は、マリリン・モンローのキャリアのほとんどを長い間無視し続けてきました。現代においては、マリリン・モンローは彼女の持つスキルのクオリティ、また演技の繊細さで正しく認識されており、偉大な女優と見なされています。しかし、この事実は当時の何人かを驚かせるかもしれません。

残念ながら、彼女はその生涯を通じて、演技の才能があるとは見なされていませんでした。当時女優として働いていた彼女の賃金は、驚くほど低賃金だったのです。今日においては、彼女はその演技力と唯一無二の色気で多くの人に愛されており、史上6番目に偉大な女性映画スターとして、アメリカ映画研究所に認められています。

これは、美しさの背後には真の知性が隠されていることを示しています。そして、そんなモンローが劇中で彼女の才能を確実に描写し、単なる愚かなブロンド美女以上のものであることを証明していた、3つのトップ・パフォーマンスのリストを紹介します。

1953年『ナイアガラ』

モンローの初期の長編映画の1つは、セクシーな1953年のスリラー、『ナイアガラ』でした。この映画は、恋人と一緒に虐待的で年上の夫(ジョセフ・コットンが演じる)を殺害しようと企む、女性の危険な性的欲求に焦点を当てています。

Advertisements
Advertisements

モンローが愚かなブロンドとして不当にラベル付けされているこの後のコメディ作品とは異なり、この映画では、彼女は自分の利益のために何でもする冷酷な女性を描いています。彼女の持つ無限のセクシュアリティは、冷酷な殺人でさえ、彼女に可能にさせるのです。この映画には、当時撮影された中で最長となるモンローの「セクシーな散歩」シーンが含まれており、後に業界が彼女の最高の資産だと確信したものが始めてスクリーン上で紹介されました。過度に好評を得たこの映画に対する賞賛のほとんどは、モンローと実際のナイアガラの滝の美しさに集中しています。モンローのキャリアにおける初期段階のこの映画は、後の彼女の有名なコメディーにおける役割とはまったく異なる方法で、彼女の持つ強烈なセクシュアリティを示しています。実際、かのアンディ・ウォーホルは、この映画のプロモーション・プランを使用して、有名な作品「マリリンのディスパッチ」を制作しました。

1953年『紳士は金髪がお好き』

多くの批評家や無防備な視聴者たちは、ただモンローがその種の映画で演じていたという単純な理由だけで、彼女は実生活においても愚かな金髪であると頻繁に誤解していたようです。

実際、彼女がこの映画で披露したコメディ、歌と踊りは、彼女が兼ね備えていた多才さをを示しています。モンローとラッセルは、ヨーロッパへの冒険に出かける途中で、あらゆる種類のトラブルに巻き込まれる2人のショーガールの親友です。映画の筋書きは小さいですが、モンローとラッセルが一緒に画面上に出演しているさまを見るのは至福であり、モンローの「ダイヤモンドは一番の親友」の表現は、後に幅広く引用されています。マドンナやニコール・キッドマンを含む、現代の大物歌手や女優によるこれらのカバーを見ると、モンローがいかに才能があり、カリスマ的な女優であったのかが分かります。彼女は自分の才能をいかにも簡単なように見せていますが、決して賛辞を求めているような強欲なものではありません。また、ラッセルとモンローは撮影中に良き友達になり、ラッセルはモンローがセット中に大きなストレスに見舞われるのを助けていたそうです。

1956年『バス停留所』

『バス停留所』でモンローは、出演作で最初となる劇的な役割を演じました。この映画自体はさまざまなレビューを受けていますが、ナイトクラブでの平凡な歌手としてのモンローのパフォーマンスは、無意識のうちにナイーブな若いカウボーイ(ドン・マレー演じる)を訓練していました。

劇中モンローが披露する「オールド・ブラック・マジック」はカウボーイを魅了しますが、それはまた、彼女がどれほど悲しい状態にいるか、彼女の才能がどれほど限られているか、そしてステージで成功するという彼女の夢が、どれほど実現不可能であるかを見てとることができます。モンローが実際よりも才能がないように見えるパフォーマンスをすることは、彼女にとって勇気のある決断だったことでしょう。また、この作品で彼女の持つ美しさは、一晩中起きている役柄上の淡いメイクと、麦わら色の髪によってトーンダウンされています。彼女がハリウッドに真剣に受け止められるように、極めて決意的な行動を起こしたのはこの作品が初めてですが、残念ながら、彼女の思いは叶わなかったようです。この作品は、モンローがニューヨークのリー・ストラスバーグに師事して学んだ演技スキルを、最初に披露した映画でもあります。

マリリン・モンローの出演作に興味がある場合は、Apple TV、Disney +、またはHBOMaxなどで鑑賞することができます。

Advertisements
Advertisements