ファミリー向けではない犬種:保険料を一気にアップさせる犬種とは

犬種を選ぶのは、大掛かりな作業になることがあります。犬には多くの時間と愛情が必要です。そのため、多くの要因が重要になってきます。しかし、不幸にもそれらの要因は無視されがちです。小さなお子様がいる場合は、特にこれらの要因を考えることが大切でしょう。特定の犬たちは、子供達と非常に仲良く過ごすことができ、一方で、中にはさらなる問題を起こしてしまうような犬たちも存在します。そのため、犬を選ぶ前に、これらについて考えてはいかがでしょうか。また、一つ重要なことが、ある犬種を選択した場合は、保険料を一気にアップさせる必要があります。これから紹介する犬種は、幼い子供がいる家庭には不向きの犬たちです。

 

チワワ

Advertisements
Advertisements

誰もがチワワのことが好きでしょう。実際のところ、ほとんどの人たちは、チワワが小さくて可愛いため、子供たちの周りで飼うのに最適だと思われ、気に入っています。しかし、チワワは非常に頑固になることがあります。他の犬種と比べると、チワワの躾は難しく、チワワは人間の弱い部分をすぐに察知する犬種です。チワワは、幼い子供に対し、思いやりを見せる傾向にありません。時には、チワワは暴力的になったり、子供に嫉妬します。チワワは、自分自身の立場を確立する必要があり、重要に思われないことを嫌がります。

Advertisements