ファミリー向けではない犬種:保険料を一気にアップさせる犬種とは

ダックスフント

Advertisements
Advertisements

誰もがダックスフントがとても可愛い小さな犬であることに同意するでしょう。ダックスフントは、1600年代にドイツで生まれました。もともと、狩猟犬でした。そのため、ダックスフントは他の小動物(子猫、ハムスター、あるいは子供など)とは仲良くしない傾向があります。一部の小型犬は、小型犬症候群に苦しんでいることをご存知のことでしょう。これは、体の大きさが関係しています。そのため、攻撃的になり、不安を解消しています。そのため、ダックスフントは小さなお子様の周りでは適さない犬と言えるでしょう。

Advertisements