アマゾン熱帯雨林の自然の旅

アマゾンのジャングルは、世界最大の熱帯雨林です。アマゾン熱帯雨林には、 世界の80%の自然と、20%の酸素があります。そのため、アマゾン熱帯雨林は、非常に重要な自然の場です。アマゾンの熱帯雨林を訪れる場合、そこには真の自然の美しさが待っています。アマゾン熱帯雨林には、様々な動物、場所、生物が訪問者を魅了します。アマゾンのジャングルの美しさをこの記事でご堪能ください。

歩くヤシの木

Advertisements
Advertisements

太陽のおかげで、歩く木と根はさらに大きな幹を成長させています。そして、これがこのユニークな根元の構造です。ほとんどの木は、一つの幹がありますが、ヤシの木は、根元は小さな根っこで分かれているため、早く成長できます。そのため、ヤシの木は、地面に多くの足が散らばっているように見えます。そのため、これらの木が歩いているように見えるのです。このシーンは、映画「ロード・オブ・ザ・リング」で観たような光景です。歩く木については、世界中の伝説で多く語り継がれています。しかし、今回は話す木について話しましょう。話す木は、アマゾンの熱帯雨林の中で発見されます。話す木は、その見た目と特徴からミステリアスな木として考えられています。そして、話す木は真の自然の宝として、保護されています。

Advertisements