アマゾン熱帯雨林の自然の旅

カピバラ

Advertisements
Advertisements

中南米に生息しているこの動物は、カピバラと呼ばれています。カピバラは、世界最大の齧歯類と考えられています。カピバラの体重は最高66キログラムまで成長し、体長は4フィートにまでおよびます。一部の国では、カピバラのことをウォーターホッグと呼んでいます。カピバラはまたモルモットとも関係しています。カピバラは短い茶色の毛と短い足、短い耳、そしてほとんど無いに近い尻尾を持っています。カピバラは臆病で、通常小川や湖の付近で見つけることができます。カピバラは、通常草食動物ですが、穀物やメロンを食べるため、時には迷惑な動物になります。カピバラが食料になることを知っていましたか?そうなんです!ベネズエラでは、カピバラが肉として食されています。カピバラを食べて見たいと思いますか?

Advertisements