アマゾン熱帯雨林の自然の旅

クプアス

Advertisements
Advertisements

アマゾンで育てられている実が、クプアスです。クプアスは、通常アマゾン熱帯雨林で成長しています。クプアスはカカオと関連のある熱帯の木です。クプアスがブラジルの国の果物であることを知っていましたか?ジューシーなクプアスは、肌のトーンやテクスチャーを変える役割があります。クプアスの木は、茶色の皮に、25-35センチメートルほどの葉があります。木が成熟すると、葉はピンクから緑になり、やがて実がなり始めます。通常、クプアスの木は5-15メートルの高さです。クプアスの種は、果肉に覆われています。その果肉はクプアスバターを作ります。クプアスバターは、固まっていますが、柔らかい口どけです。匂いは甘酸っぱく、ココアとチョコレートを思い出させます。

Advertisements