アマゾン熱帯雨林の自然の旅

“Boto”と呼ばれるアマゾンカワイルカ

Advertisements
Advertisements

アマゾン川では、多くのカワイルカの種類が見受けられます。そして、アマゾン川にはピンクのイルカエアルBotoが生息しています。体の構造はガッチリしていますが、多様です。体の色は年齢によって変わります。イルカの色は温度、水の透明度、地理的位置によって変わると考えられています。赤ちゃんイルカは、黒っぽいグレイの色で、そこから明るいグレイ色になります。そして、大人になると、ピンクになります。オスは一般的にメスよりもピンクになる傾向があります。アマゾンカワイルカは、他のイルカと口笛を吹くようなトーンでコミュニケーションを取っています。アマゾンカワイルカは通常淡水に住んでいます。古代の歴史によると、アマゾンカワイルカは女性を魅了するために夜に人間に返信するそうです。アマゾンカワイルカを水槽の中で飼育することは、困難です。

Advertisements