アマゾン熱帯雨林の自然の旅

オオオニバス

Advertisements
Advertisements

オオオニバスは、スイレン科の水生植物です。オオオニバスには、大きな葉があります。その葉は、直径最大3メートル(10フィート)にまでなり、水の上に浮かんでいます。オオオニバスの上に小さな子供を乗せた光景がよく撮影されています。この写真により、オオオニバスの大きさと強さがお分かりになるでしょう。オオオニバスは、たった48分ほどしか持ちません。オオオニバスはアマゾン川、そしてブラジルでも育っています。オオオニバスは綺麗に見えるかもしれませんが、触る時には注意が必要です。オオオニバスの葉の裏側には、トゲがあります。このトゲは、水中の魚や生き物から食べられないように自己防衛するものです。研究者によると、オオオニバスが絶滅危惧種だとは述べられていません。

Advertisements