男性が妻への最高の贈り物のために数ヶ月と4万3千ドルを費やす

クリスはこのプロジェクトに完全に没頭しており、「夢中になっていました」と彼は認めています。そして、細部にこだわることを自称する彼は、トロピカルな仕上げに集中する時が来たのです。彼の場合、細部にこだわることが大きな違いを生みます。彼の考えでは、ティキ・バーに行くまでの間、庭の外からは何も見えないようになっていました。訪れる人の目を引くためには、どんな方法でもいい。
Advertisements
Advertisements

藁でできた髪の毛をつけた怖い顔の巨大な木のお面はどうだろう。ラム酒を飲むために中に入るなら、この頭を見逃すわけにはいかない。しかし、これは彼がバーとその周辺の装飾に取り入れたあらゆるもののほんの一例に過ぎない。ホリデーの雰囲気と、ワイルドで時には危険な雰囲気が混在しています。

Advertisements
Advertisements