立入禁止区域で炭鉱労働者がナミビアの古代の難破船を発見-極めて重要な発見

偶然にも古代のお宝を発見する人たちのニュースは面白いと思いませんか。様々な埋没地で多くの考古学者たちが古代のお宝を探そうとしている一方で、一部の人たちは建物の建築中、改装中、あるいは発掘中にたまたまお宝を発見しています。これらのナミビアの炭鉱労働者は、偶然にも古代の難破船を発見します。

立入禁止区域

Advertisements
Advertisements

1908年、ドイツ人の探索者がナミブ砂漠に着くと、そこでダイアモンドを見つけました。ナミブ砂漠はすぐにSperrgebietと呼ばれるようになります。Sperrgebietとは、「立入禁止区域」を意味します。するとすぐにナミブ砂漠はダイアモンドを見つけようとするドイツ人で溢れかえりました…しかし、この砂漠にはそれ以上のものが隠されているのです。隠された謎は何でしょうか…。

Advertisements