娘が両親にDNA鑑定を受けさせた結果、人生を変えるような秘密が明らかになった

2020年までに、世界中の3000万人以上もの人々が、DNA検査を受けました。これらのうちの多くの人々は、自身の家系の由来や民族性について学ぶために、自らこれらの検査を受けました。そして、レベッカ・カルテローネにとっての検査結果は、彼女の父親の持つ、誇り高きイタリアの家計を明らかにした玄関口となりました。しかしこのDNAテストは、ただの楽しいクリスマスプレゼントではなく、彼女の家族状況を永久に変えることになる、悲惨な秘密を明らかにしたのです。

すべての始まりはクリスマスプレゼントから

ジョーとジェニファー・カルテローネは、娘のレベッカに家族の歴史についてもっと知ってもらうため、DNAキットを購入しました。しかし、彼らがいかにしてこのアイデアを思いついたのか、後に彼らは困惑することになります。ジョーは、「それは、毎年恒例の楽しいクリスマスのプレゼントとなるはずでした。しかし、どうして私達はこのプレゼントを思いついたのか、今となってはわかりません。」と述べています。 2018年、レベッカ・カルテローネは、家族全員のためにある共通のクリスマスプレゼントを購入しました。それは、家族の遺産を調べるためのDNA検査キットでした。

Advertisements
Advertisements

レベッカは、ジョセフ(ジョー)とジェニファー・カルテローネの間の一人娘です。彼女は彼らの唯一の子供であり、よって彼女は家族の中心的存在でした。そして、彼らの家族の遺産やその血縁の由来についてレベッカが興味を示したのは、今回が初めてのことではありませんでした。彼女は実にスマートな女の子だったのです。母親のジェニファーは、「おそらく、ソーシャルメディアでDNA検査を行っている人々を見たことから、これは良い考えだと思ったのでしょう。」と述べています。

Advertisements
Advertisements