地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

パフアダー

パフアダーの平均全長は、体と尾を含めて約1メートルです。そのボディは、頭頂部から尾の先端まで、薄い黄色がかった細いパターンの縞模様が伸びています。このヘビは、間違いなくアフリカに生息しているヘビの中で、最も一般的なものです。ビティッツ・アリエタンズという名前でも知られるパフアダーは実に恐ろしい存在であり、それはアフリカで発生している、全てのヘビに噛まれ事による致死率のほとんどは、彼らの手であることからも明らかです。彼らは砂漠地帯、熱帯雨林、および熱帯高山地域を除き、すべての場所で見られる可能性があります。

Advertisements
Advertisements

このヘビのオスを引き付けるために、メスはフェロモンを作成し、それを使用して首のレスリングの戦闘ダンスに参加します。パフアダーは、アフリカのサバンナと草原地帯に多く生息しています。このヘビの歯は非常に長いため、大量の毒を相手に移すことが出来、非常に危険であるとされています。このヘビの毒は、細胞毒性の結果を含む、あらゆる毒蛇の中でも最も致命的なものの1つに分類されます。例えば、健康な成人男性を25時間で死に至らしめるには、約100グラムの毒を与えるだけで十分です。

Advertisements
Advertisements