地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

マルチバンドクレイト

マルチバンドクレイトは、チャイニーズクレイトまたはマルチバンドバンガーとも呼ばれており、主に中国の中部と南部、そして東南アジアに生息しているヘビで、人間にとって非常に危険であるとされています。マルチバンドクレイトの体長は、約1〜1.5メートにまで達します。そのボディの色は、濃い緑色または茶色で、一部のヘビには固有の3つ、または4つほどの黄白色の縦縞模様があります。

Advertisements
Advertisements

このスリムなヘビは、独特の黒い縞模様のボディが特徴です。そして、その大きな牙で噛まれると、非常に有毒で即効性のある毒が神経系に注入され、やがて呼吸器系が麻痺します。もし、これらを治療せずに放置すると、咬傷は致命的となる可能性があります。抗毒素で治療したとしても、この神経毒性は永続的な障害を引き起こす可能性があり、非常に危険です。1989年以来、このヘビの咬傷による死亡者は記録されていませんが、それが迅速に治療されない場合、死亡率は25〜100%となります。

Advertisements
Advertisements