地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

デスオッター

オーストラリア、およびニューギニア諸島の小さな島々では、世界で最も有毒なヘビの1つ、デスオッターを見つけることができます。地球上で最も危険なクモ、ヘビ、ワニ、サメは、すべてオーストラリアに生息しており、人類にとって地球上で最も危険な場所の1つとみなされています。オーストラリアに生息している、最も致命的とされる5匹のヘビのうち3匹は、わずか45分で人間を死に至らしめる上で十分な毒を含んでいます。しかし幸いなことに、このヘビの咬傷は、オーストラリアで入手できるアウトバック抗毒素で解毒することができます。

Advertisements
Advertisements

このデスオッターは、オーストラリア原産のコブラ科に属する有毒なヘビです。彼らには2つの亜種が存在しています。そのうちの片方は、オーストラリア北部の沿岸部から、ニューサウスウェールズ州のバリントン・トップス地域まで、またノーザンテリトリーの北部の3分の2の範囲にて見られます。この地域には、東のメルヴィル島とバサースト島、および西の半島であるヨーク岬西部も含まれます。ただし、これらの生息範囲は重複していません。

Advertisements
Advertisements