地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

ケープコブラ

ケープコブラは、2つの理由による、アフリカで最も致命的なヘビとされています。その1つ目は、このヘビの持つ致命的な毒のため、そして2つ目は、このヘビは人間の住む地域に生息しているためです。この2つの理由により、アフリカの人々の間で最も恐れられています。このヘビに噛まれると、通常であれば1時間〜10時間以内にその毒が神経へと回る可能性があります。そのうちの10%は、死までには至りませんが、永久麻痺となる可能性があります。

Advertisements
Advertisements

メスのケープコブラの体長は、およそ4メートルに達する可能性がありますが、オスは3メートルまでしか成長しません。このヘビの平均寿命は15年ですが、飼育という環境下では、最長で30年ほど生きることができます。彼らは、小型哺乳類、鳥類、爬虫類などを餌食として生活します。また彼らは、使用していないときに口の中に折り返される中空の牙を使用して、致命的な毒を獲物に注入し、可能な限り彼を苦しめてから餌としていただきます!

Advertisements
Advertisements