地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

ブラックマンバ

これまでにアフリカで報告されている、数え切れないほどのサバンナでの死の大半は、ブラックマンバに責任があります。アフリカ南部と東部に広がる、広大なサバンナと岩だらけの斜面には、このブラックマンバが多く生息しています。このヘビは毒性が非常に高いことで知られており、最大12回連続で敵を噛むことができます。彼らはまた、世界最速のヘビの一種として評価されており、時速12.5マイルほどの速度で滑走することができます。ブラックマンバは、アフリカで最大の毒ヘビとして有名です。

Advertisements
Advertisements

このヘビは、体長はおよそ14フィート、体重は最大14ポンドにまで至る可能性があり、他の生物にとって実に手ごわい捕食者です。さらに、その一口ごとで計算しても、実に信じられないほどの強力な神経毒を有しています。ブラックマンバは、たった一口噛んだだけで、相手に非常に多くの毒を送り込むことができるため、人間は25回以上続けて噛まれると、死へと至る可能性があります。そのため、できるだけ早い治療を開始しないと、咬傷はほぼ100%致命的であり、噛まれた後にわずか15分で死亡します。これらの理由から、ブラックマンバは世界で最も致命的なヘビと見なされています。

Advertisements
Advertisements