地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

アナコンダ

アナコンダは有毒ではありませんが、非常に長いボディを誇り、人を完全にむさぼり食う可能性があります。アナコンダは、犠牲者となった獲物の殆どを食い尽くし、その残りは押しつぶすか、窒息させます。そんなアナコンダ、世界で最も大きく重いヘビとして認知されており、主に南アメリカの熱帯雨林に生息しています。彼らはそのほとんどの時間を、地面を這うことに費やしており、その期間を通して、獲物をじっくりと探し続けています。

Advertisements
Advertisements

アナコンダの唾液には、強力な麻痺剤が含まれており、獲物が生きたまま、食べられていることに気づかないようにします。その口は180度まで大きく開く可能性があり、それは鹿を一匹完全に飲み込めるほどです。アナコンダにはさまざまなサイズのものがいますが、最大のものは緑色のアナコンダです。彼らの体長は30フィート、体重は450ポンドにまで登る可能性があります。完全に成長したオオアナコンダは、生存するために、それまでの1.5倍もの餌を食べると言われています。

Advertisements
Advertisements