地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

アースバイパー

アースバイパーは、地球上で最も危険なヘビの1つです。このヘビにおけるやっかいな点は、その身を隠したまま行動し続けるという点にあります。このアースバイパーは主にアジア地方で見られるため、現地への旅行を計画しており、人里離れた場所に滞在する場合、これらのヘビの1匹に遭遇する可能性が高いと言えるでしょう!このヘビは、マムシ属に属しています。特に、彼らは人間が頻繁に生活する場所の近くに隠れることを好むため、私達にとっては実に恐ろしい存在であると】言えます。また彼ら毒は、他のどのヘビの毒よりも深く体に浸透します。

Advertisements
Advertisements

このヘビに噛みつかれた場合の最も恐ろしい部分は、噛まれてから30分以内に人を死に至らしめるかもしれないという点にあります!ただし、十分に早い段階で適切な治療を受け、また毒液に対するアレルギー反応がない場合は、無事に生存する可能性も残されています。彼らはネズミといった小さな哺乳類を餌としますが、鳥を食べることでも知られています。もしこのヘビに噛まれた場合は、迷うことなく近くの緊急病院へと駆けつけてください!

Advertisements
Advertisements