地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

アメリカンランスバイパー

アメリカンランスバイパーは、アルカトラズランスバイパーとも呼ばれますが、サンフランシスコにある同名の刑務所とは、何の関係もありません。このアメリカンランスバイパーは、主にブラジルの海岸に生息しており、現在は絶滅の危機に瀕しています。この事実を良しと取るか、悪しと取るかは、あなた次第です。アメリカンランスバイパー、別名アルカトラズランスバイパーは、その名前にかからわず、ブラジルに生息するのランスヘッドの別名です。

Advertisements
Advertisements

アメリカンランスバイパーは、クサリヘビ科の一種です。これは、アメリカの大西洋岸から南アメリカの太平洋岸までの範囲に生息しています。(したがって「アメリカ人」という名前がついています。)また、ランスという名前は、頭の三角形の形に由来しています。このヘビは砂質の土壌で生活することを好み、密集した葉や乾燥したサバンナで見られる、倒れた丸太の後ろによく潜んでいます。通常、人間から一旦脅威にさらされると、接触する前に攻撃をしかけます。この性質は、攻撃する前に、警告の兆候を示す他の多くの毒蛇とは大きく異なっています。

Advertisements
Advertisements