地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

ブラックサンドコブラ

このブラックサンドコブラは、何千年もの間、シナイ砂漠に住む人々を怖がらせてきました。その体長は90センチから1メートル20センチに及び、砂や岩の下に隠れることで知られています。ブラックサンドコブラ、主にエジプトのシナイ砂漠と、その周辺地域に生息する、人間にとって致命的なヘビです。siyakha、またはshaykhes-saiekという名前は、地元の人々の間で警戒すべき存在として広く知られています。このヘビの毒は非常に強力であり、世界で最も危険なものの1つとされています。

Advertisements
Advertisements

ブラックサンドコブラの三角形の頭蓋骨には、劇的なツインイエローのストライプが見られ、頭の後ろの部分から、口の隅まで長く伸びています。その体長は90センチから1メートル20センチの範囲に及び、主に砂や岩の下にその身を隠しています。このヘビは、めったに人間と対峙することはありませんが、相手側から脅迫されると、大きな「シュー」という音を発して警告し、続いて一連の咬傷をもたらします。あなたがヘビ嫌いであれば、該当地域への旅行は避けてください。

Advertisements
Advertisements