地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

マレーモカシンバイパー

マレーモカシンバイパーは、同種類のヘビ中でも最も大胆な種類に属します。主に東南アジアに住むこのヘビは、非常に攻撃的な性質であることで知られています。マレーシアでは、モカシンバイパーは人間によって狩猟されています。というのも、このヘビは4日間という間に2人を殺害したためであり、野生生物の当局は、現存する同種を追跡するのに苦労しているようです。モカシンバイオパーは、他のヘビとは異なり、攻撃の現場から逃げることはありません。人間から驚異を感じるまで、このヘビは同じ場所にとどまります。

Advertisements
Advertisements

野生生物の関係者によると、マレーシアの住民は、これらのヘビの1匹に直面しても、人間と対峙すると一般的に後退するため、恐れないようにするように心がけているということです。マレーシアのモカシンバイパーは、実に暴力的であることで悪名高く、彼らは警告なしに攻撃を始めます。もし、相手から物理的な打撃を受けたとしても、その攻撃を止めることはめったにありません。これらのヘビの持つ毒は非常に強力であり、これまでに年間で700件以上もの被害が報告されています。

Advertisements
Advertisements