地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

モザンビークスピッティングコブラ

モザンビークスピッティングコブラは、アフリカに生息する最も危険なヘビの1つと見なされており、簡単に気分を概して神経質になります。このヘビは、人間に対して最も速く作用する、強力な神経毒を持っており、その強度はすべてのアフリカのヘビの毒の中でも抜きん出ています。この強力な毒を持ってすれば、20分以内に人を殺すこともできます。そのヘビ毒はミオトキシン、凝固剤、細胞毒素にて構成されており、神経組織を麻痺させ、血液の凝固を防ぎます。

Advertisements
Advertisements

ヘビが脅かされると、相手を噛むのではなく唾を吐くことから、「唾を吐くコブラ」という名前が付けられています。このコブラは、一度に最大7〜8フィート先まで毒を吐くことができます。その毒は非常に強力であり、人間にとって致命的となる可能性がありますが、アンチベニンは、これらのヘビからの咬傷に対し、非常に有効な治療法であるとして認識されています。このヘビは、限られた場所にいるときのみ、相手に噛みつきますが、開けた場所においては、2〜3メートル離れた距離から標的に唾を吐くことで知られています。

Advertisements
Advertisements