地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

縞模様の水コブラ

このコブラは、私達にとって水泳の最高のパートナーにはなりません。しかし、ここで深呼吸をする理由があります。この縞模様の水コブラは人々との接触を避け、遭遇したときには撤退する傾向があります。実に巨大なこのコブラは、時として攻撃的な姿勢を見せることがあり、また非常に強力な毒を抱えているため、これまでに複数の人間を殺害してきたという報告が残っています。このコブラは、主にアフリカとアジア全体で見られ、時として人間にとって驚異となる存在であるため、私達の水泳の仲間になることはできません。

Advertisements
Advertisements

この縞模様の水コブラは、通常は人間との接触を嫌います。そのため、人間の気配を感じたときも、そのまま身を隠していることを好む傾向にあります。この水コブラは他のヘビとは少し異なり、日中に狩りをします。その生息地は主に淡水湖、川、沼地などですが、必要に応じて、塩水に身を移して住みこむこともできます。縞模様の水コブラは、厚い植生や水上に浮かんだ植物の影でその身を隠すことを好み、この間に餌とする鳥や魚が近くに現れるのを待っています。

Advertisements
Advertisements