地球上でこれまでに発見されている、最も致命的なヘビ一覧

アイランドランスバイパー

ボットロプアイランドの嶼性としても知られるアイランドランスバイパーは、主に南アメリカの熱帯低地に生息しています。このヘビは毒蛇の種類に属し、また夜行性であり、非常に俊敏に行動します。ボットロプアイランドは、体長約22インチ、体重約10〜12オンスの小さな毒蛇です。その体は小さな鱗でコーティングされており、実に細長い円筒形をしています。体の上部の鱗は尖っていますが、その反面で体下部の鱗は滑らかです。

Advertisements
Advertisements
このヘビは、目の上に短い突起を持ち、それは唇の角度から上部、耳に向かってカールしています。その瞳孔は楕円形をしており、虹彩はオレンジまたは黄色で、周辺には黒または暗褐色のリングがあります。このヘビは、日中は狩りをして過ごしますが、木に登ったり泳いだりすることもできます。このリストにある他のヘビのと同様、彼らの持つ毒は非常に致命的なものです。もしこのヘビの持つ毒に人間が侵された場合、適切な治療を行ったとしても、一時的または永続的な記憶の喪失に繋がることがあります

Advertisements
Advertisements