メキシコの新しい空港での発掘作業中、古代の生き物の骨が発見された

労働者たちはが予期せぬ事態に遭遇したとき、彼らはある特定の場所で発掘作業にあたっていました。その朝、いつもどおり彼らが現場に向かった時、7フィートほどの長さにまで達する巨大な骨を発見するなどとは、まるで思いもしていませんでした!さらに、見つかったのはその骨だけではありません。実際に、作業員は現場でこれらの古代の遺物を何百個も目にしたのです。しかし、彼らが古代における墓地を発掘していたのかどうかという手がかりは、誰の手にもありませんでした。しかし、作業現場であるメキシコの空港は、実は古代の巨大な獣が休憩していた地点に建てられていたのです。

Advertisements
Advertisements

この骨は実に巨大であっただけでなく、非常にまれなものでした。作業員は、今回の予想外の発見を明確に分析するため、すぐに専門家たちからの支援を求めました。この発見は、多くの考古学者たちを興奮させましたが、現在メキシコシティのある土地を管轄する一部の人々にとっては、非常に悪いニュースとして降り掛かったのです。その理由は、政府は2022年までに、この現場に新しい空港を建設する計画を立てていたからです。そして、あなたも想像できるように、今回の古代の骨の発見は、そんな彼らの計画を文字通りひっくり返したのです

Advertisements
Advertisements