14歳で行方不明になってから20年、ついに発見された女性はスペイン語を話し、母親になっていた

毎年50万人近くの子供が行方不明になっていると報告されています。何人かは見つけられ、家に帰ることができます。しかし、多くは失踪したままです。彼らに何が起こったのかは誰も知りません。最悪のシナリオは誰もが考えたくないものでしょう。

Advertisements
Advertisements

行方不明者の捜索には時間と労力がかかります。したがって、何年にもわたる検索の後で新しい証拠がない場合は、捜査を打ち切るというのも理解できます。そんな中で、行方不明者が発見され、無傷であるというのは非常にラッキーなことなのです。

Advertisements
Advertisements