14歳で行方不明になってから20年、ついに発見された女性はスペイン語を話し、母親になっていた

彼女を見つけること

当時、家出が一般的だったため、警察官もその結論に達しました。毎年、100万人近くの若者が自宅から逃げ出していると報告されています。しかし、クリスタルを単なる家出として報告するのは間違いでした。

Advertisements
Advertisements

なぜなら、クリスタルを家出として報告することで、彼女の家族が彼女を見つけるチャンスは奪われたのです。最初の48時間は、彼女を発見するために非常に重要でした。しかし、数か月後、クリスタルのステータスが変更され、「命が危うい行方不明者」となりました。

Advertisements
Advertisements