14歳で行方不明になってから20年、ついに発見された女性はスペイン語を話し、母親になっていた

その後、彼女はその人物のFacebookプロフィールを確認することにしました。しかし、シンシアがそれが本当に彼女の行方不明の娘であることに気づいたとき、彼女の全世界はひっくり返りました。シンシアの長女であるビアンカはすぐにニューヨークに向かいます。彼女がメッセージを受け取ってから1時間も経っていませんでした。

Advertisements
Advertisements

ビアンカは日が沈むとすぐにニューヨークに到着しました。そして彼女を見たとき、ビアンカと彼女の家族は彼らの目を信じることができませんでした。それは間違いなくクリスタルで、健康で、生きていました。当然ですが、かつて探していた14歳の女の子が今は大人だなんて信じられない思いでした。

Advertisements
Advertisements