現代の科学者を驚かせる古代ミステリー

ロンゴロンゴ文字

Advertisements
Advertisements

ロンゴロンゴ文字は、およそ西暦1200年のものだとされています。ロンゴロンゴ文字あるいは原文字と思われていた記号の体系です。ロンゴロンゴは、イースター島で発見されました。残念ながら、この文字を何人もの人々が解読しようとしましたが、現在まで誰も成功した人物はいません。ロンゴロンゴ文字を初めて発見した人物は、Eugène Eyraud でした。彼は、ローマ・カトリック教会の牧師でした。彼が文字を発見したのは、1864年1月2日に任務でイースター島に行った時のことです。彼は、ロンゴロンゴが島にいる未知の動物を原住民が鋭い岩で描いたものだと言います。それぞれの文字に、それぞれの名前があります。しかし、これらが意味もなく残された原文字の名残ではないかとも私たちに思わせます。

Advertisements
Advertisements